音楽研究所 索引

楽曲検索

歌の索引「あ行」 歌の索引「か行」 歌の索引「さ行」 歌の索引「た行」 歌の索引「な行」 歌の索引「は行」 歌の索引「ま行」 歌の索引「や行」 歌の索引「ら行」 歌の索引「わをん」
 

バーバラ・アレン
Barbara Allen
(
The Ballad of Barbara Allen)

 
 

アメリカ合衆国 アメリカ合衆国
曲 アメリカ民謡
詞 アメリカ民謡

 
 

 
 
  アメリカの民謡ですが、起源はイングランドかスコットランドの民謡ではないかと言われています。原題は「Barbara Allen」です。  
 
  歌詞  
  原詞  
 
In Scarlet Town, where I was bound,
There was a fair maid dwelling,
Whom I had chosen to be my own,
And her name it was Barbara Allen.
All in the merry month of May,
When green leaves they was springing,
This young man on his death-bed lay,
For the love of Barbara Allen.
He sent his man unto her then,
To the town where she was dwelling:
'You must come to my master dear,
If your name be Barbara Allen.
'For death is printed in his face,
And sorrow's in him dwelling,
And you must come to my master dear,
If your name be Barbara Allen.'
'If death be printed in his face,
And sorrow's in him dwelling,
Then little better shall he be
For bonny Barbara Allen.'
So slowly, slowly she got up,
And so slowly she came to him,
And all she said when she came there,
Young man, I think you are a dying.
He turnd his face unto her then:
'If you be Barbara Allen,
My dear,' said he, 'Come pitty me,
As on my death-bed I am lying.'
'If on your death-bed you be lying,
What is that to Barbara Allen?
I cannot keep you from your death;
So farewell,' said Barbara Allen.
He turnd his face unto the wall,
And death came creeping to him:
'Then adieu, adieu, and adieu to all,
And adieu to Barbara Allen!'
And as she was walking on a day,
She heard the bell a ringing,
And it did seem to ring to her
'Unworthy Barbara Allen.'
She turnd herself round about,
And she spy'd the corps a coming:
'Lay down, lay down the corps of clay,
That I may look upon him.'
And all the while she looked on,
So loudly she lay laughing,
While all her friends cry'd out amain,
So loudly she lay laughing,
While all her friends cry'd out amain,
'Unworthy Barbara Allen!'
When he was dead, and laid in grave,
Then death came creeping to she:
'O mother, mother, make my bed,
For his death hath quite undone me.
'A hard-hearted creature that I was,
To slight one that lovd me so dearly;
I wish I had been more kinder to him,
The time of his life when he was near me.'
So this maid she then did dye,
And desired to be buried by him,
And repented her self before she dy'd,
That ever she did deny him.
 
 
 
 
  楽譜  
 

楽譜表示・印刷

左のボタンをクリックすると、この曲の楽譜 の表示や印刷を行うことができます。この曲のメロディと歌詞、コード進行が示された楽譜が表示されます。どの調で表示・印刷するかを指定することができます。無料ですが、表示までに多少時間がかかることがあります。

この曲の楽譜を 編集したい人は、FirstSongEditorをダウンロードしてください。 表示、印刷、演奏などを行える無料ソフトです。このページで紹介している曲をはじめ、各国の伝統曲、童謡・唱歌1500曲以上が用意されてます。FirstSongEditorのデータは、採点機能付きの無料のPCカラオケソフトFirstKaraokeで使用することができす。
 
 
  音楽ファイルの無料ダウンロード  
 

アコースティックギター風

MIDIダウンロード

MP3ダウンロード

MP4ダウンロード

カントリー風

MIDIダウンロード

MP3ダウンロード

MP4ダウンロード

 
 
他の音楽スタイル MIDIダウンロード    
 
  上記の「無料ダウンロード」からカントリーミュージック風、アコースティックギター風の編曲など、様々な音楽スタイルのファイルをダウンロードすることができます。各ファイルは、FirstSongEditorのオートアレンジ機能を使用して伴奏を作成しています。「他の音楽スタイル」を選択すると、クラシックやポップス、ジャズ、民族音楽など様々な音楽ジャンルの中から、弦楽四重奏やワルツ、ポルカ、ミュゼット、ブルースをはじめ、ギターやピアノ、ハーモニカなどのソロ演奏など、様々な音楽スタイルを選択するページが表示され、指定した音楽スタイルでダウンロード・ファイルを取得することができます。  
 
 
ボカロ 童謡・唱歌

英語、日本語の歌入り

世界の民謡 日本の民謡
 
 
  動画  
      

 

  書籍とCD  
 
     童謡・唱歌・懐かしの歌 (CD付)       みんなでうたおッ!世界の童謡 [DVD]
 
 

コンタクト情報

コンタクト情報

古いメニュー